現在の位置: Home >> 伝統文化
分かち合うまで:
フォントサイズ:
伝統文化

宿遷は魯南丘陵と蘇北平原の過渡帯に位置して、市内に二種の方言がある。沭陽県、泗陽県、泗洪県の方言が江淮方言で、宿豫区、宿城区の方言が狭義的な北方方言である。異なる方言より色んな特色ある地方劇を生まれて、沭陽県、泗陽県では淮海劇が流行って、泗洪県では泗洲劇が流行って、宿豫区と宿城区では淮红劇、琴書、太鼓、評辞などのある。宿遷の民衆芸術が繁栄で、旱船、高跷、花挑、跑驴、舞龙、舞狮などの演芸が流行って、昔から伝われた祭日、礼儀、風俗などたくさんある。例えば祭灶、新年、二月二、上巳日、六月六等の祝日と結婚、葬式、生育、寿賀に関する風俗ある。昔の宿遷市が日照りの作物の生産地ので、小麦、トウモロコシ、サツマイモなどを材料として煎餅、饅頭、春雨、酒などを造り、主食が麺類である。畑を水田に変わってから、だんだん米を食べることになり、民衆はネギ、ニンニク、唐辛子などが好きで、冬では白菜、タカナ、大根、ネカラシナなどの漬物を作る。酒文化がもっとも厚くで、洋河大曲、双溝大曲が昔から有名で中国の名酒の二つである。特に「洋河青色経典」がコーリャン市場で「青色つむじ風」を起こした。2012年に洋河株式会社が世界トップ500企業に入れ、江蘇省の上場会社が世界級会社になる突破を実現した。

走査二次元コード収蔵本ページリンク
打印本页 关闭本页 返回顶部