現在の位置: Home >> 観光地
分かち合うまで:
フォントサイズ:
観光地

旧跡は歴史の恵まれで、祖先から残られた大切な遺産は二度と作られない文化資源で、また悠久な歴史と繁栄な文化を反映している。統計より宿遷市では乾隆行宮、項王故里、明代の城壁遺跡など古い建物、遺跡など400軒ある。近年以来、宿遷市委と市政府が旧跡の保護に力を入れて、よい効果を得た。市内20ヶ所以上の建設現場で保護的な探査と発掘を行い、異なる時代の古い墓600ヶ所以上、旧跡3所、古い宮2所を発掘した。また乾隆行宮、項王故里、極楽律院、道生碱店、キリスト教堂など旧跡を修復し、75所の市級文物保護部門を公表した。市の文物保護と発展する「十二五」計画概要を制定し、市内の文物修復、旧跡発掘、博物館建設に関する規定を作った。下相城の考古調査と発掘を推進し、古代文献に記録した下相城の位置を確定し、初めて下相城の面目を世界に示し、宿遷の都市建設歴史を紀元前200年まで遡った。

走査二次元コード収蔵本ページリンク
打印本页 关闭本页 返回顶部