現在の位置: Home >> 行政区画
分かち合うまで:
フォントサイズ:
行政区画

今の宿遷市が沭阳、泗阳、泗洪の三つの県と宿豫区、宿城区、宿遷経済開発区、湖濱新区、蘇州宿遷工業園区、ソフトウェアとサービスアウトソーシング産業園、洋河新区を管轄している。市内に郷(或いは鎮)が104所、街道弁事処が4所で、その中に建制鎮が75所、村委会が969所、居委会が480所ある。1996年7月、市を設立した時、全市が四つの県と一つの区で郷鎮が124所で、1996年から2000年までに51の郷が鎮に成っていた。2000年5月に省政府の許可より、15の郷鎮と6の場圃を取り消し、新しい街道弁事処4所を新設し、その故に郷鎮の数が126から111と成った。2001年の6月、農村税費改革と共に市内の2500人以下の村(居)委会を合併し、村(居)委会の数が元の2299から1418となって、合併率が38%である。2004年3月に国務院の許可より宿豫県を取り消し、宿豫区を設立した。その調整より市区の企画面積が2108平方キロメートル、人口が150万と成った。2005年の7月に省政府の許可より沭阳県の十字鎮、七雄鎮、章集鎮が沭城鎮に合併した。泗阳県の城厢鎮と来安郷を众興鎮に合併し、臨河鎮の大興居委会を众興鎮に編入した。泗洪県が大楼郷と重崗郷を青陽鎮に合併し、五里江農場を青陽鎮に編入し、これで三県の県城を全部拡大した。

走査二次元コード収蔵本ページリンク
打印本页 关闭本页 返回顶部